2014年02月05日

立春を過ぎて

今日の神戸は、今年初めて沢山の雪が舞っています雪ダッシュ(走り出すさま)
ランチを買いに出たビジネスマンが
コンビニ袋を片手に、肩をすくめています。


昨日は立春。旧暦ではお正月にあたる、新たな一年の始まり。
ですので、節分は大みそかという事になります。


旧暦では立春、立夏、立秋、立冬の前日は「節分」です。
(冬から春に変化する時期は四季の中でも大きな変化ですので
 「節分」といえば2月3日が代表的ですね)
節分で邪気払いをして新たな季節を迎えてゆくのです。


そして節分までの18日間は「土用」という、
季節同士が交わり変化変容する期間を通ります。


土用の時期は体調もうつろいやすく、免疫力が低下し
お腹の調子を崩したり、風をひきやすくなったりするのです。
大きな変化をする冬の土用は、ウイルスなども活発になりますので
特に注意が必要でした。


猫「でした」って(笑)
もっと早くこのトピックスを書けばよかったですか?(笑)すいませんあせあせ(飛び散る汗)(笑)


さらには、今年は最強寒波で立春を迎えていますので
不調を引きずっている方が多いように思います。


冬の経絡は膀胱、腎。
骨盤内、及び背面、ハムストリング、ふくらはぎを通ります。
春にむけての肝、胆。脚の内側、体側を通ります。


ピラティスであらゆる方向に背骨と股関節を動かすことは
エネルギーの通り道である経絡をおのずと整えてゆくこととなるのですね〜


とはいえ、最強寒波(ほどなくして塗り替えられるでしょうが)のここ数日。
皆様、油断せず、暖かくしてお過ごしください。。。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月31日

勉強会情報

いつも情報をシェアさせてもらっている
神戸、北野のロルファー植本麻子さんのスタジオで開催する
勉強会の情報です手(パー)猫


「怪我から見る解剖学」〜脛/膝周り 編〜


膝周りでは前十字靭帯や膝蓋骨健炎、
腸頸靭帯炎などに代表される怪我や「膝にお水が溜まるのはなぜ?」、
前十字靭帯の手術ってどんな事したの?などのトピックスを
解剖や怪我の症状、そして対処法などについて
わかりやすく噛み砕いて取り上げます。


日時: 3月3日 (月) 14時〜17時


対象者:
ボディーワーカー(ロルファートレードマーク(TM), SI, クレニオetc),
ヨガ、ピラティス、ジャイロ、エアロビ等のインストラクター、
パーソナルトレーナー、ストレングスコーチ、学生トレーナー、など


場所:ロルフィング@神戸のセッションルーム
   (申込、お問い合わせは上記HP記載のメールアドレスへ)   


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月23日

奄美にてA

年末、訪れた奄美大島猫るんるん


絵画にあまり興味がわかない私、chonoですが、
思いがけない所でエネルギーチャージしました。
田中一村記念美術館です。


KIMG0194.JPG KIMG0183.JPG



本当に素晴らしい時間を過ごしました。
すっかり気に入って二日続けて通ったほどです。



田中一村は奄美で晩年を迎えた日本画家です。
奄美大島の自然を題材に、植物や鳥を鋭い観察眼で表現しています。



作品をみることで、一村の人生そのものをたどりました。
なぜならば、自分を生き,自分を貫いたのだという事が
全ての作品から醸し出されていたからです。



一つが畳、約一畳分の大迫力作品がずらりとならんだ
晩年の奄美花鳥画作品の展示室では、
どこかファンタジックでありながら
本当に自然の中にいるようで、特に長い時間をすごしました。



「緻密とリアルを追求しつづけてゆくと、現実を通り越して幻想と化す」



一村を分析した美術評論家の言葉です。なるほど。




「アダンの木」など一枚が約一畳の代表作が
30センチほどの長さなっている額絵シート。
圧倒感と迫力は、1000分の1くらいマイルドになっています。

KIMG0200.JPG



今回の旅はエネルギーチャージ以上に、
人生におけるヒントを吸収した素晴らしい旅でした。


どんなジャンルでも
自分を貫き、自分を生きる中で表現されたものは
時間や空間を越えて、こんなにも人の心をゆさぶるのです。
そしてその人の心の中で
明るく暖かい灯のような、素敵な何かとなり
生き続けてゆきます。
目指したい生き方です。




chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月20日

奄美にて@

もうそろそろ一月も後半。。。
お正月がはるか昔?のことのように感じます猫あせあせ(飛び散る汗)


てことで、ずいぶん前の話になってしまいますが
年末は寒い神戸を抜け出して、初めての奄美大島へ
エネルギーチャージの旅に出かけていました。


ホテルの方に勧められて近くにある「原ハブ屋」という
ハブ皮の加工品を扱うお店でこんなショーを見ました。


タイトルがいい感じ!愛情を感じます。
マングースはでてきません(笑)
KIMG0173.JPG


ハブ博士(この絵のまんまの人)が軽妙な語り口でご指南くださる
毒蛇の生態を学ぶショーです。
毒のタイプや身の守り方を教えて下さり、博士がハブを生捕獲?!したり
面白くってタメになる?あっという間の30分。
(博士によると自然界でマングースが好んでハブを食べることはないので
 ハブVSマングースのショーは邪道(蛇道?)とのこと)


ハブに愛まして、その後、海を散歩したり・・・の他に
思いがけない所でエネチャージすることとなりました。


つづく


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月17日

灯(ともしび)

19回目の1月17日が巡ってきました。


生粋の神戸っ子である私、chono猫
毎年この日は、キャンドルの灯を一日絶やさない日としています。


KIMG0202.JPG


この炎は残されたものへの灯だと、今年は感じます。


大切な人と別れて、その現実とその感情とに
向かい合わなければいけない人々にとって、
時として、時間は止まったも同じ。



過去も未来も、「今」という瞬間の積み重ねです。


阪神大震災に限らず、大切な人を失った全ての人が、
しんどい思いや心の痛みを手放し、癒しがもたらされて
今を生きる、自分を生きることができますように祈ります。


chono
posted by sorama at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月03日

新年ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます猫

今年もどうぞよろしくお願いいたしますかわいい


KIMG0195.JPG


年末は奄美大島にいた私、chonoリゾート
初日の出ではありませんが、奄美からのご来光をお届けします揺れるハート


皆様の2014年が心躍る一年となりますように。。。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月27日

今年もありがとうございました

12月27日(金)より1月4日(土)まで
年末年始休業とさせていただきます。
2014年は1月5日(日)より営業開始となります。




今年も本当にありがとうございました手(パー)猫ハートたち(複数ハート)
来年もどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)



いつもスタジオにお越し下さる方、そしてブログに遊びに来て下さる方。。。
皆様の今年一年の日々と経験が、智慧と力の源泉となり
輝かしく、より充実した2014年となりますようお祈りいたします。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月25日

サガリバナ

今年もあと一週間です猫


そんな気ぜわしい時だからこそ
こういうのはいかがですか?
画像に癒されてください揺れるハート


KIMG0156.JPG


「サガリバナ」
東南アジア一帯の熱帯・亜熱帯の花です。
名前の通り、下向きに茎が垂れ下がり、花は横向きにつきます。
日本では南西諸島、私が大好きな西表島で見られる花で
マングローブの後背地や川沿いの湿地に咲きます。


KIMG0159.JPG KIMG0150.JPG


夏〜秋の夕方開花し、夜中甘い香りを放ち・・・
朝には花を落とすという一夜限りの花です。


KIMG0165.JPG



一夜限りで花を落とす・・
一瞬は永遠です。そしてまた永遠は一瞬でもあるのです。
かなり詩的な見方をすれば
一晩のサガリバナも、100年足らず生きる私達も
生命とは、はかなさを湛えるものであるといえるかもしれません。


一方で。。


水に落ちた花は、やがて朽ちてカニや魚たちの餌となります。
あるいは、土にかえり森を養う力となります。


一晩で花を落とすこの行動は
次の生命へとつながり、森全体が豊潤な存在であり続けるための
かけがえのない自然のサイクルの一部です。
生命の全体性、生きるという事の大いなる強さと
たくましさを感じることもできます。



一つの事柄には、
必ず異なる見方や側面がいくつも存在します。



それは表と裏、静と動、上と下の関係性のようなもの。
どちらがよいとか悪いとか、
偉いとか劣っているとかではありません。


(とかく私達はそんな風にどのような事でも評価を下します。
 自分の事でさえ)


感情を交えずに、観念にとらわれず
切り口や角度を自在に変え、物事の見方ができること。
そうなるときっと世界は、今以上に
沢山の素晴らしいものを見せてくれるのです。


日々身体に携わる仕事は
これとまったく同じです。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月17日

消灯式

soramaフロントにて募っておりました
ルミナリエ開催募金、tomo、kanaが会場に届けてきました。
今年もご協力ありがとうございました猫


写真 1.JPG


フロントでお渡ししたお釣りをそのまま
募金箱にいれてくださる多くの皆さん(泣)
中にはお札をいれてくださる方まで・・
お預かりした募金が、時間を越えて来年灯る光になるのですから
何とも感慨深いです。


昨日はルミナリエ最終日。
やっぱり、本当に、きれいです。
毎年、観てよかったと思います。


IMG_1210.JPG


この日は知る人ぞ知る?消灯式のセレモニーがあるのです。


KIMG0143.JPG



震災復興曲の「しあわせ運べるように」が流れ
警備スタッフの敬礼と共に、消灯するのです。
とても厳かな気持ちになりました。
kanaが一言犬「これはみんなに見てほしいね」
私も本当にそう思いました。


あらためて・・・
この光が追悼と鎮魂の灯であるのだと感じます。


神戸マラソン、ルミナリエと終了すると
私の中ではクリスマスをすっ飛ばして、もう年末が見えてきます。
なんだか今年は、より一層気ぜわしく感じますが
そんな時こそ、流されず、心を平らに過ごしたいものです。



chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月09日

クリスマスリース

ルミナリエぴかぴか(新しい)が始まり、普段は静かなsorama界隈も
週末は人・人・人!でしたダッシュ(走り出すさま)

12月に入り、街はすっかりクリスマスモードですねクリスマス

スタジオでも毎年恒例となりましたEssence de Fleursの和田幸子さん
リースが届きました黒ハート

IMG_1185.jpg

グレイッシュでシックなもの、

IMG_1186.jpg

ナチュラルなもの、

IMG_1187.jpg

可愛い色合いのもの、などなどどれも素敵ですグッド(上向き矢印)

スタジオにて展示販売いたしております。
お気に入りのものが見つかりましたら、スタッフにお声かけくださいねわーい(嬉しい顔)

IMG_1188.jpg


kana



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記