2017年08月25日

休み中のこと

お盆休みが終わって久しいですが、
皆さんお休みしてリフレッシュすることができましたか?

私chonoは休み中に、気になっていた
「人類遺産」という映画をみてきました。
登場人物、ナレーションは一切ない、
廃墟にひたすらカメラが向けられた作品です。
90分間まるで様々な廃墟に直接足を踏み入れたような気分になります。


パンフレットから↓
アメリカ ニュージャージー州ハリケーンで
底板ごと崩落したローラーコースター

IMG_20170822_175242.jpg


例えば・・「朽ち果てたものから人類は何を学ぶのか」などのように
廃墟=負の遺産=過去の後悔や未来への不安として語られることは
よくあることかもしれません。


けれどもこの映画には、説教じみたメッセージは一切ありません。
淡々と、建物が自然に還ってゆく状況と変化のみが映し出されます。


日は登り、雲は流れ、風は吹き、淡々と粛々と
自然のサイクルは繰り返されてゆくなか
必要のなくなった巨大な建造物が、
ゆっくりと土に還る長いプロセスがすすみます。
その現象は、良いも悪いも、是も非もありません。
その上、私たちがいようがいまいが関係ありません。


「空」という言葉が思い出されます。
恒久不変のものなど何一つないのです。
日々私たちが「悩み」と感じていることは
取るに足らないことばかりのように思えてきました。


賛否ある作品でしょうが、それさえもどうでもよいことなのです。
観る人の心に何が流れたかが全てです。
BGMさえもなく、環境音のみの映像をみていると
不思議な心の静けさがもたらされました。
もたらされすぎて、ラストの20分は瞼が閉まってきましたが(笑)


不必要なものを一切を排除した中で、観た人が何を感じるのか?
ニコラウス・ゲイハルター監督の
懐の深さを感じるのは私だけでしょうか?


chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月05日

コラム「マインドフルネス」

夏季休業のお知らせ

   8月12日(土)〜15日(火)まで夏季休業とさせていただきます
   16日(水)13時開始のグループクラスは臨時休講となります。


今回のコラムはピラティスとマインドフルネスについてです。
http://sorama-kobe.jp/column/2447/

マインドフルネスとは
「今、ここで起こっている体験に対して意識をむけて集中すること。
目の前に起こる出来事に対して、
心に湧きあがってくる思いや考えに囚われず
意識的に判断することなく、あるがままの現実を受け入れること」
で仏教の思想からきているものです。

マインドフルな状態は、身体感覚と密接に関係します。
なぜならば、「今、ここ」に心が集中しているということは
自分の状態に気づき、筋肉の感覚を含めた五感が鋭敏になるからです。

呼吸と動き、身体感覚、重力と自分との関係に
全ての意識をむけてエクササイズに取り組むピラティスは
マインドフルな自分に導く最適なエクササイズだと思います。

ピラティス氏はたくさんの言葉を残していますが
このようにも述べています。

「身体か心か、ではなく、身体も心も!」

ピラティス氏は健康とは、どのような状態であるのか?
を100年近く前から、わかりやすく、力強く語っていました。
その哲学は本質をついていますので、現代においても色あせず
むしろ現代の人々にこそ必要な学びとして輝きを放っています。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

年に一度の?

毎年7月最終週の火曜日は、スタジオからほど近い
元町商店街(モトショー)にて元町夜市が行われます。


IMG_20170725_125426.jpg

IMG_20170725_184453.jpg

元町界隈のお店は、開店がゆっくりで閉店が早い
マイペースに商売をするお店が多く
7時には閉めてしまうお店も珍しくありませんが
元町夜市の時は8時を過ぎても
通りの端が人に埋め尽くされて見えません!(笑)

連日蒸し暑いが続きます。
年に一度の?ごった返したモトショーの熱気の中で、
ビールや焼き鳥を手にする人を見ると、
本格的に到来した夏を感じます。

chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

今回のコラム

今回のコラムは「骨盤のしくみと成り立ち」についてです。

IMG_20170714_180016.jpg

骨盤は3つの骨が合わさってできたものです。
また常に重力と調和して活動するために
骨の形にも意味があります。

ご興味ある方は、コラムの方ものぞいてみてくださいね!

chono
☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月19日

また来年!

sorama梅雨の風物詩?である蝶さん特製赤しそジュース。
セッション後、生徒様に召し上がっていただきましたが
先週末で終了いたしました。

IMG_20170718_141229.jpg

エプロン&バンダナ姿の産直市場風PRポスターも大好評(笑)
皆様に楽しんでいただきました。
(私が一番楽しんでたかも?)

昨年はタイミングを逃して製造?できなかったというのに
一昨年飲んでいただいたことを皆さんとても覚えて下さっていました。
嬉しいかぎりです。
今年は作りに作って4リットル!
「美味し〜〜い」と言ってもらえてとってもハッピー。
生産者の気持ちがとてもわかりました。

今回タイミングを逃した方は「飲んでない!!」
という方はまた来年に!

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月29日

今年もできました!

今年もできました!
蝶さん特製赤しそジュースです。

IMG_20170629_133241.jpg

以前生徒様にいただき、そのあまりの美味しさにびっくり!
それから、レシピを教えていただいて毎年作って
セッション後に生徒様に召し上がっていただいています。

赤しそを煮出して、クエン酸と砂糖を加えて作るのですが
砂糖は奄美大島、素焚糖(すだきとう)を使います。
黒糖より癖がなく、甘みがマイルドな上にミネラルたっぷり!

今年は八百屋さんによると、赤しその流通時期が短いそうです。
もしかしたら、現在私が仕入れた(笑)
三袋で今年の製作はおわるかも・・・
なくなっていたらごめんなさい。
甘酸っぱさが、セッション後の身体に染み入りますよ!!


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月15日

ニュートラルポジションについて

スタジオのもう一つのブログ
「ピラティスコラム」アップしました。
今回はエクササイズをスタートさせる前に
骨盤と背骨をニュートラルなポジションに配置して
スタートするのはなぜなのか?についてのお話です。

IMG_20170614_160149.jpg IMG_20170615_154254.jpg

ニュートラルポジションの時、骨盤や背骨の配置が
どのようになっているのか?こうして画像を並べてみると
よくわかりますね。
ご興味ある方はコラムの方ものぞいてみてくださいね。

chono
☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月29日

コラムアップしました

スタジオsoramaのもう一つのブログ
「ピラティスコラム」アップしました。
ピラティスと腰痛改善

IMG_20170524_133518.jpg

腰痛の改善は、ピラティスの効果の一つです。
今回のコラムでは、なぜ改善できるのか?について
触れています。
ご興味ある方はぜひ、読んでみてください。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

身体の訓練法

ゴールデンウイーク期間休業のお知らせ
5月3日(水)〜7日(日)まで
休業とさせていただきます



先日、担当する生徒様が、
セッション後このようにお話ししてくださいました。

「身体が動くようになってくると、どんな事に対してもやる気が出てきて
 仕事でもよいアイデアが浮かぶようになってきたのです。
 本当にこの運動は、素晴らしい訓練法です。」


ピラティス氏は幼少の頃身体が弱かったために、ボクシング、
ボディービル器械体操などで身体を鍛え、
西洋と東洋の身体訓練法を研究し
自らの身体調整哲学を確立しました。
それが形となったものが、ピラティスです。


ですから、まさしくピラティスは身体調整のための訓練法なのです。


生徒様がピラティスを「訓練」ととらえてくださっているということは
エクササイズに取り組むだけにとどまらず、
ピラティスメソッドという「身体調整のための訓練法」を
身体に刻んでくださっている証拠。とてもうれしい事です。


ピラティス氏は1945年に出版した
Return to Life Through Contrologyで
このように伝えます。


「30歳であっても背骨がしなやかでなければあなたは老いています。
 60歳であっても背骨がしなやかであれば、あなたは若いのです。」


「神経の緊張や疲労のない身体は
 現代生活の全ての、複雑な問題に
 いつでも上手に対応できる能力にあふれる、
 バランスのとれた心にとって
 理想的なシェルター(避難所)である。」



70年前からピラティス氏は
しなやかで健康な背骨を持つ身体は
精神にゆとりとバランスをもたらすと考えていました。
そして、もたらされたバランスによって
「個人的な問題もきれいに解決され、穏やかに対処されます」
と説きます。
健康になることを、身体だけではなく
生きることすべてにおいてとらえているのです。


ピラティス氏が初めてニューヨークで
スタジオを構えたのが1930年。
それから90年近い年月が経ちますが
氏の哲学は、今の現代にこそ必要なものだと思います。


1934年に出版されたピラティス氏の初著「Your Health」
ではこのように述べられています。


「真実は必ず広まってゆく。だから私は自分の教えがいずれ
 多くの人々の知るところとなり、やがてはごく当たり前のこととして
 受け入れられると信じている」



chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

コラムアップしました

もう一つのスタジオブログ
ピラティスコラムアップしました猫揺れるハート
インナーマッスルとピラティス{骨盤底筋群、腹横筋、多裂筋}


早速お読みいただいた方より、とてもうれしい感想が届きました。
一部抜粋して、ご紹介させていただきます。


「いつもセッション中の課題と体の不調部分のことで精一杯で
 自分がやっていることがどこに繋がっているか
 考えてもみなかったです。
 私は解消されたら「やった〜!」って喜んでいるだけなんで
(セッション中に)あのコラムでよくやっている動きが出ていて
 納得でき、自分のやっていることがどこに繋がっているのかが
 よくわかりました。」



気づきをシェアさせていただき、本当にありがとうございます。
いつもと違う角度から、理解を深めるお手伝いができ嬉しい限りです。
次回、エクササイズに取り組まれた感覚がどのような感じになるか
楽しみですね。身体も意識も、今まで以上に深まった世界観で
感じられることと思います。


ピラティスコラムでは、身体にまつわること、
ピラティスって何?や、よく言われるヨガとの違い、
はては、ティラピスとピラティスってどっちが正しいの??
ということまで(笑)
ピラティスに取り組んでいる方にも、そうでない方にも
わかりやすく発信させていただいています。
皆さまにとって、心身すべての「気づき」に繋がるような
更新を心がけたいと思っています。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記