2013年06月26日

気づきの種

先週、「スピリチュアル胎生学からのムーブメント」勉強会
終了致しました。
ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました猫



今回の勉強会では肉体が人間として創造されてゆく
プロセスをさかのぼりながら、私達の存在、意識というものを
考えてゆきました。



講師を務めて下さったのはロルフィング大阪川合 律子さんです。



私chonoのぼう大な願いを聞いてくださり、あふれんばかりの内容を
三時間に凝縮してお話しくださいました。




私達が生命体として、受精卵より形創られるうえで起こることには
全て意味が込められています。




この「意味」とは・・



この世に生れ出て、生涯を閉じる時までの間に・・・
やがてそれが意味をもつようになる時のために・・・
今、そうなる必要はなくとも
「準備の種」を内包する行いだと感じるのです。



肺胞は発生過程で、物理的に大きくなるのではなく
表面積をとにかく広げて成長をしてゆきます。
時が来れば、いつでも大きく広げられるように・・



wtr0052_m.jpg



私達の育まれる過程とは、
なんと優しさ、智慧にあふれたものなのでしょう!



身体の中で「準備の種」はその時がくるまで、
まるで瞑想するかのごとく、静かに時を待っているのです。
必要な情報がもたらされたときに、スパークが起こり起動のスイッチが入って
生きるために様々なものを乗り越えてゆく力となってゆくのです。



そして・・



「自分自身への気づき」もこれと同じように作用しているのです!
今回の勉強会が、皆さんの心の中にある、気づきの種にもたらされた
まばゆいばかりのスパークであることを願います。



chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

〜ピラティス、ヨガグループクラスも好評開催中です〜
posted by sorama at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
素晴らしいワークショップもさることながら、ちょうのさんの素晴らしい文章にうっとりしました。

またお会い出来るのを楽しみにしています。
Posted by at 2013年06月26日 23:59
コメント下さりありがとうございます!

あの時、あの場所で皆さんと様々なことを共有したことが
力となりあふれ出た文章だと感じています。

またお会いできますように!
Posted by chono at 2013年06月27日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70054969

この記事へのトラックバック