2012年10月06日

まことのこころ

少し前まで、日中の激しい日差しに辟易していたのが晴れ
気が付くと今年もあと三か月

私ごとですが。。。猫あせあせ(飛び散る汗)

家族が入院することとなった9月。駆け足で過ぎる一か月の間にダッシュ(走り出すさま)
「まごころ」について考える、色々な体験をしました。


現在お世話になっているお医者さん、看護師さんすべての人が
心配する私やこわがる本人に、今の身体の状態と
これからの治療方針、わかっていることもわからないことも
きちんと説明してくださいます。



「当たり前」であるかもしれませんが、
「なんとありがたいことか!」
と思わずにはいられませんでしたぴかぴか(新しい)



真心(まごころ)とは「まことのこころ」かわいい



飾りやいつわりなく、私利私欲から離れたまっすぐな心。



まことのこころがあってこそ
相手の気持ちに寄り添えるのです。
相手の立場にたっての行動が生まれてくるのです。



いつも、どんな時も
私という存在が「真」(まこと)でありたいと思います。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

〜ピラティス、ヨガグループクラスも好評開催中です〜

posted by sorama at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
存じませんでした。

一日も早いご回復を祈っております。

もうきっとご退院と思いますが、くれぐれもお大事に。保温を大切に。
Posted by りつこ at 2012年11月06日 02:10
りつこ様

いつも見守ってくださりありがとうございます。
おかげさまで一時退院いたしました。
家族ともども、健やかであることの大切さ、
元気でいることへの喜びを実感しています。
有難うございます。
Posted by chono at 2012年11月08日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58849516

この記事へのトラックバック