2012年05月23日

日食に思ふ

金環日食、皆さんはご覧になりましたか?猫


私chonoは前日、naoと観察用日食メガネを買うか、買わぬか
もそもそと議論してはいたものの、購入せず。。。(笑)
大阪くいだおれ人形も日食メガネをかけて観察準備万端のようでしたが
結局私は、朝のテレビ映像で拝ませていただきました。



もともと性格がひねくれているのか
実際の太陽の様を目にするよりも
周囲の状況の変化の方が、興味深かったりしました。



月と太陽が、最高潮に重なりあうあの時間に差し掛かろうとしたとき
とても強い風が吹き始めました。


ベランダから外をみると、晴れているのに、曇っているような
薄目をあけて世界をみているような
光の減少感がとても印象的。



逆に、あれだけ月に隠れているのにもかかわらず
暗くならないのが不思議です!
1億5千万キロメートル離れた場所から
私達の世界を照らしている太陽の光というのは
本当にありがたい存在なのだと思います。



太陽は11年周期でそのエネルギーを強めたり、弱めたりしているそうです。



しかし、時折その周期が13年になることもあるそうで
その後は太陽のエネルギーが弱くなる時期が大変長く続くとのこと。
地球規模で寒冷になる時期が必ず長くやってくるのです。



今年から来年にかけて、太陽のエネルギーが最大に強まる時期。


なおかつ・・・


なんと今年は13年の周期の只中にあるとのことなのです。



いぜんと違う気候、変動しやすい気象状況をとってみても
変化の時期であることが、腑に落ちる感じです。



国内、海外の政治活動、経済活動もしかり。
変わったり、破たんしたり、混乱や迷走という落ち着かない状況は
宇宙規模の変動とリンクしているのでは?と感じてしまいます。



いや、おそらくそうなのでしょう。


変動、変容をうまく受け入れるためには????


やはり身体を強くしておくこと、
しっかり身体を動かし、生きようとする生命体としての根本的な力を
安定させておくことが大事なのだと感じます。
ウォーキングであれ、ヨガであれ、水泳であれ、
自分にあえばなんだってよいのです。



たくさん呼吸をして身体を動かして、血流を促し、免疫力を高めること。
精神的ストレスをためこまずに、思考を安定させ、心を開き、楽しく過ごすこと。
(ピラティス氏はメソッドを通じて人々がそうなれるようにと願っていました)



とてもシンプルで、基本的なことだと思いませんか?


けれども健やかでいるということが、普通でいるということが
(人によっては)難しい世の中になってきているのかぁと
感じてしまうのは私だけでしょうか・・・?



chono


神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

〜ピラティス、ヨガグループクラスも好評開催中です〜
posted by sorama at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56034171

この記事へのトラックバック

金冠日食 とかけて 国防「備え あれば 憂い なし」
Excerpt: 今日は「金冠日食」で始まりましたが、ご覧になりましたか? 私達は[テレビで観るのが一番!・・・などと高をくくっていましたが、 実際に空が暗くなってみれば、やっぱり空を見上げました。 ..
Weblog: 思いつくまま・・Rolfer日記
Tracked: 2012-05-25 02:07