2012年05月06日

GWの過ごし方は?

ゴールデンウィークも今日で最終日。
皆さん、どんな風に過ごされたのでしょう・・・??



私chonoの連休は読書三昧揺れるハート
とsoramaVoiceでリンクしている
美月さんによるエネルギーワークのセッションを受講して
究極の!そしてとても贅沢なメンテナンスをしました♪



美月さんのナビゲーションによって出かけた
「私へのジャーニー」でみたもの。


それは身体の内側にあるとてつもない永遠感覚です。




s201007052200.jpg



誰かが言いました。


「そもそも、無限なエネルギー体である私たちが
 肉体に収まっていることが奇跡です」



肉体という器の中は本当に広いのです。深いのです。
そこは「限」という言葉の存在しない空間です。



ですから、その器に収まっている「私」という存在は
無限であり、久遠であるのです。



「海は広い」「宇宙は広大だ」


一般的に「広い」ということを
「知っている」ものは沢山あります。



実際にその広さに触れた時、
そのとてつもない包容力に
涙がでるほどの感謝の思いが湧き上がります。



政治や経済、陰謀、策略、価値観、しがらみ
良きも悪しきも、言葉も、感情も、
まるでくだらなく、笑っちゃうくらいとるに足らず
「お〜い」や「あ〜」と叫ぶ声に至るまで
蒸発させ、飲み込んで
全てを溶け込ませてしまう、圧倒的な広がりです。



ジャーニーで持ち帰った私へのお土産は
「ここに在るということへの深い感謝」と・・・
美月さんからの楽しいフィードバック。


「chonoさん、右後ろにも左後ろにも顔あったんですよ」



「・・?・・・!」



世は面白いことばっかりです。


美月さん、ホント素晴らしいひと時を
ありがとうございましたキスマーク


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

〜ピラティス、ヨガグループクラスも好評開催中です〜
posted by sorama at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
chonoさん、コメントをありがとうございました。

「実際にその広さに触れた時、
そのとてつもない包容力に
涙がでるほどの感謝の思いが湧き上がります。」

chonoさんの思いを読んで、私も胸が熱くなりました。
素晴らしい記事をありがとうございました。
Posted by りつこ at 2012年05月20日 00:04
りつこ様

こちらこそいつもありがとうございます。

身体、心、魂の感受性に磨きをかけるきっかけをくださった
りつこさんにいつも感謝しています。

新緑の素晴らしい季節である今日この頃。
りつこさんの毎日も素敵でありますように
いつもお祈りしています。
Posted by chono at 2012年05月20日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55687924

この記事へのトラックバック