2019年04月02日

イベントご参加ありがとうございました!

日曜日にノルディックウォーキング体験会開催いたしました。

MVIMG_20190331_102234.jpg

ご参加の皆様ありがとうございましたキスマークキスマークキスマーク

明解、軽妙な講習をしてくれた講師の矢那木さん(中央)
ダイナミックな歩行のデモと丁寧なアシスタントしてくれた上田さん(左側)
MVIMG_20190331_124706 (3).jpg


はじめに簡単なレクチャーを受けてから
MVIMG_20190331_100707.jpg

三宮にある港の森公園を目指します。
途中、港のそばの遊歩道で海にむかってストレッチ。

MVIMG_20190331_104728.jpg

ポールを使いこなしダイナミックな歩行につなげるためには、
肩関節が後ろに柔軟に動くことが必要です。
胸が起き上がり、肩が広がるストレッチを
ポールを使ってペアで行います。
前に方は身体が引けてしまわぬようコアを安定しつつストレッチ。
後ろからサポートする方はポールを伝わってくる前の人の肩の可動域を
感じながら、無理のないように安全にサポート。

MVIMG_20190331_111806 (1).jpg


私もそうでしたが、初めはポールを「持って歩く」だけだったのが

MVIMG_20190331_110941.jpg


MVIMG_20190331_115554 (2).jpg


ひとしきり練習するとポールを「使って歩く」事ができた皆さん。
さすが日頃ピラティスに取り組まれているだけあり、
アドバイスされた事を
どんどん身体に吸収してゆくのはさすがです!!!

先日引退したイチロー選手は、
身体の修正能力を常に高く保っていたからこそ
ケガをすることなく長年第一線で現役を続けられました。
はじめて取り組む事柄を通じて、ただ上手に動くことだけでなく、
路面の状況や歩くスピードなど、環境や状態が刻々と変化してゆく中で
身体を修正してゆく力の大切さを皆さんが見せてくれました。
アスリートでなくとも、日々の暮らしをいつも快適に過ごすために
必要な力といえます。


皆さんお疲れさまでした!
心身への素敵な刺激になってくれれば
とっても嬉しいです!

MVIMG_20190331_120904.jpg


Facebookではchonoが総力をあげて(笑)撮影した
動画のアップを予定しております!


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185802850

この記事へのトラックバック