2017年08月05日

コラム「マインドフルネス」

夏季休業のお知らせ

   8月12日(土)〜15日(火)まで夏季休業とさせていただきます
   16日(水)13時開始のグループクラスは臨時休講となります。


今回のコラムはピラティスとマインドフルネスについてです。
http://sorama-kobe.jp/column/2447/

マインドフルネスとは
「今、ここで起こっている体験に対して意識をむけて集中すること。
目の前に起こる出来事に対して、
心に湧きあがってくる思いや考えに囚われず
意識的に判断することなく、あるがままの現実を受け入れること」
で仏教の思想からきているものです。

マインドフルな状態は、身体感覚と密接に関係します。
なぜならば、「今、ここ」に心が集中しているということは
自分の状態に気づき、筋肉の感覚を含めた五感が鋭敏になるからです。

呼吸と動き、身体感覚、重力と自分との関係に
全ての意識をむけてエクササイズに取り組むピラティスは
マインドフルな自分に導く最適なエクササイズだと思います。

ピラティス氏はたくさんの言葉を残していますが
このようにも述べています。

「身体か心か、ではなく、身体も心も!」

ピラティス氏は健康とは、どのような状態であるのか?
を100年近く前から、わかりやすく、力強く語っていました。
その哲学は本質をついていますので、現代においても色あせず
むしろ現代の人々にこそ必要な学びとして輝きを放っています。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180558061

この記事へのトラックバック