2017年01月29日

旧正月

昨日は旧暦のお正月です。


旧暦とは中国の陰陽五行説で考えられる暦です。
日本では明治時代に現在の1月1日を新年とする
グレオリオ歴を採用しました。


寒さがかなり和らぎ、スカッと晴れた昨日、
スタジオの北側にある南京街は旧正月のイベントで盛り上がっていました。


旧正月の時期は冬から春へと季節が移行する「土用」時期に
重なります。


季節の移行は年4回ありますから、土用時期も4回あるのですが
冬から春へと切り替わる冬の土用時期は、一年の中でも大きな
変化、変容の時期です。
寒くなったり、暖かくなったりと日々の気温、体調、世の中の流れが
少々混沌としつつ・・・
冬(陰)から春(陽)へと季節の移行してゆきます。


さらに、陰陽五行説は「易経」(東洋占術)につながります。
そこからみると、冬土用時期は
「運気も切り替わる時期」と言われます。


土用の最終日、2月3日は節分(これもまた年4回あるのです)
節分には「季節を分けること」という意味もあるようです。


IMG_20170128_170626.jpg

節分は邪気払いの日。玄関にひいらぎのとがった葉と、
匂いのきついイワシの頭をかけて厄払いしたのもそのためです。

節分の翌日は立春。


自分の心身から放たれているものと
同じものを私たちは自分自身に呼び寄せます。
これがよく言われている、引き寄せの法則です。
素敵なもの、喜びを呼び寄せるために
身体を動かし整え、心と精神が安定していることはとても大切です。
本格的な春の芽吹きの時期にむけて
今週は暖かくして英気を養いたいものです。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178581210

この記事へのトラックバック