2015年08月10日

合宿研修にて

〜夏季休業のお知らせ〜
8月13日(木)〜16日(日)まで夏季休業と
させていただきます。ご不便をおかけしますが
よろしくお願いいたします。




先週、エソテリック・ヒーリングの合宿研修で
琵琶湖に滞在していました。


KIMG0342.JPG


2012年から始めたエネルギー・ヒーリングの勉強が
今回で一区切り。1年間ワークショップで学んだうえで、
4つのコースを2年かけて参加しました。


とはいえ、エソテリック・ヒーラーとして知るべき
基礎の基礎のコースが終わったというだけのこと。



パート4である今回のテキストの量と内容は
今までの3倍近い、濃い〜〜いものです。
生命そのものであるエネルギーを扱う、ヒーラーとしての
勉強は、ピラティス同様に一生かけて学んでゆくべき
奥深い哲学です。


今回のコースでは、特にエネルギーの流れが繊細で
神経組織も複雑に絡み合う、クラウン、アジナ、アルターメジャー
などの頭部のエネルギーセンターを中心に。


KIMG0333.JPG


コースでは三叉神経、迷走神経などの神経経路、
甲状腺や胸腺などの内分泌腺について多くを学びます。


ヒーリングには似つかわしくないような勉強でしょうか?


でも・・神経経路は、エネルギーの流れが、物質的に
あらわれたものなのです。

そして、肉体に活力を与えているエネルギーの流れは
各センター(チャクラともいわれます)から、
変電所としての役目を果たす内分泌腺を通って
最適な状態へと変換され、全身に分配されているのです。

肉体もエネルギーも全部一緒です。

見えているものも、そうでないものも
その方の魂の表現以外の、何物でもないのです。


そして。。。
もう一つ言えることは、
よりよき身体の動きであろうと
エネルギーバランスが整い、癒しがもたらされることであろうと
すべてはその方の、内側から起こることであって
外からもたらされるものではないのです。

だから、トレーナー、ヒーラーの仕事は。。
何が起こっているのかを洞察し、観察し
気づきや癒しを起こそうとする相手を信頼し、
必要であれば、いつでも手を差し伸べられるように
静かに寄り添うことだけです。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama


posted by sorama at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161030503

この記事へのトラックバック