2015年06月30日

夏越の大祓

6月30日は、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)


日々の生活の中で、知らずしらずのうちに身についた
罪やケガレを祓い清めて、
明るく楽しく、大晦日まで
健康に過ごせるように祈る神道行事です。


人の形をした紙を撫で、
息を吹きかけ神事が行われている所もありますが
茅の輪(ちのわ)を3度くぐって神前にお参りするのは、
よく知られているかもしれません。


梅雨時期の6月は湿度も高くなり、
心身の不調につながりやすいものです。


古来、6月は天然痘などの伝染病が蔓延する事が多かったため
茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして
邪悪な穢れ(けがれ)を祓い(はらい)、災難を予防しようと
考えられたようです。


こちらは私達、神戸っ子には楠公さんと親しまれている
湊川神社の茅の輪です。
私、chonoも三回くぐってお参りさせていただきました。


KIMG0333.JPG


明日から7月です。
夏本番を元気に過ごしてゆけますように。。。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147249006

この記事へのトラックバック