2017年10月31日

神戸っ子のひとりごと

臨時休業のお知らせ

   11月1日(水)〜3日(金)まで臨時休業とさせていただきます


神戸港開港150年という話題を先日書きました。
今日は神戸っ子であるchonoの
神戸Loveがあふれ出る内容ですのであしからず・・・

様々な国から
様々なものが流れ込む入り口となっていた神戸港。
日本初、神戸発祥ものが本当にたくさんあることを
ご存知ですか?

映画館、ゴルフ場、洋服、コーヒー、喫茶店、マラソン
灯台、バームクーヘン、すき焼き、自動車タイヤ、ラムネ
ベルトコンベヤー、海洋気象台、機関車・貨車、駅構内食堂
たばこ、サイダー、アーケードetc・・・
これらは、まだ一部です。

こちらは三宮にある東遊園地。

IMG_20171030_092302.jpg

遊園地と名がついていますが、市民憩いの公園です。
明治8年、アメリカ人のための運動場でした。
返還後の大正11年に現在の呼び名になったとのこと。
日本で初めての西洋式庭園の公園なのです。

神戸は、むかしから外国人の方が身近にいる文化です。
イスラム教の礼拝堂も初めてできたのは神戸ですし
ブラジルへの移民第一弾も神戸から出港してゆきました。
ちなみに日本でのサンバも神戸が初。
それが神戸まつりに生き続けています。
インドの方、中国の方、フィリピン、韓国の方も数多く住みます。
異なる文化から流れ込んでくるものを
受け入れる気質が自然に身についているのです。


台風一過のすかっと晴れた空にそびえたつのは・・

IMG_20171030_092715.jpg


準備が始まったルミナリエの骨組みです。
昨年で最後と言われていましたが、なんとか開催に至ったようです。
ルミナリエの準備が始まると、
一年が締めくくられるのも、もうすぐなのだと実感します。
そういえば東京でも同じような名前のイルミネーションがありますが
こちらが元祖です。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月27日

150年という年月

臨時休業のお知らせ

   11月1日(水)〜3日(金)まで臨時休業とさせていただきます


今年は神戸港開港150周年です。

神戸港開港とともに、日本は世界に開かれたのが明治元年。
150年という数字を何気なく見ていましたが
その当時人々はまだ着物にぞうり、腰には刀、頭はちょんまげ
という時代だったのです。

私は学生の時から歴史にはあまり心惹かれませんでしたので
遠い昔の話だと思っていた明治維新は、
今からたった150年前に起こったのだと実感したとき
大きく動いた歴史が、とてつもなく身近に差し迫ってきて
「ひえぇ〜〜!」となりました。

海から生命が誕生したのは約40億年前・・
恐竜が闊歩したいたのは約2億年前・・・
最初の人類誕生は約6500万年前・・・・・

150年前というのは時間的にいうと
気が遠くなるような生命の歴史から考えると
「一瞬前に起こった事」と同じです。
私が「ひえぇ〜〜!」という感覚に陥ったのかを
伝えたかったのですが、さかのぼりすぎて
わかりにくかったですか??すいません(笑)

この150年の間に、刀にちょんまげから
文明が花開き、戦争でたくさんの人が亡くなりました。
今やみんながスマホを持ち、ネットを通じて
手元で世界とつながる時代となっています。
日本の発展ぶりは、筆舌につくしがたいものがあります。
(それによって素晴らしいことも困ったことも増えましたが
よい、悪いは別として)
知力を尽くした坂本龍馬、勝海舟をはじめとする
たくさんの人物が神戸開港、日本開国を成し遂げなければ
今の状況はなかったかもしれません。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月04日

懐かしいもの

先日スーパーでのこと・・・
「あ!懐かしい〜」と言って
思わず買ったものがこちら。

DSC_0009.JPG


むかし神戸の学校給食にでていた
神戸っ子の思い出の味、
とくれんオレンジゼリーです。

給食のメニュー表は「みかんゼリー」と書かれていましたが
みんな「とくれん」と呼んでいました。

後から来られた同じような年代の方も
3つほどかごに入れておられました。

神戸新聞で「とくれん」の記事がでていたそうで
このゼリーを買いたいというお客様の声に
スーパーが答えて、仕入れしたとのこと。
また、一部の百貨店や外食産業のお店でも
懐かしい!という声に対応し販売しているそうです。
関西を中心に給食で出ていたようですが
こんなに盛り上がっているのは神戸だけのようです(笑)

当時は給食の人気メニューの一つでした。
シャリシャリ感が残る、ほどよく凍った状態で出されて
それがまた美味しかったことを覚えています。
お休みの子の分を、じゃんけんで争奪した記憶が
よみがえります。
「とくれん」がソウルフードであるあの頃の子供たちは
今や30代〜50代だそうです。
過ぎ去った年月を感じます。
当時と変わらぬ、どこかホッとするような
とても懐かしいお味でした。



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記