2015年11月11日

心を込める

今年も運営スタッフで参加してきました健美操フェスタ揺れるハート

柳支部長とよく似ているといわれる私、chono猫

IMG_20151031_154540.jpg


健美操は経絡を元に、呼吸と動きを融合させた健康体操です。
フェスタは愛好者の方々が一堂に会する
いわば年一度の健美操のお祭りです。るんるん


毎年のフェスタで、ここ数年は司会の仕事をしています。
昔、本気で声優、ナレーターになりたかった私・・
年一度、声の出番で何かに携わることのできるのは
本当に刺激的なのです。


毎年音響担当している黒澤さんと大城さん、私のレギュラートリオ。

IMG_20151031_154459.jpg


三人そろって仕事をするのは年一回のフェスタの時ですが
進行の声と音出しのタイミングも、すっかり「あ、うん」の呼吸・・
というか、「あ、うん」もいらなくなってきました(笑)


今年の私のテーマは「心を込めた進行」
読み手の私の心ではなく、
言葉の奥に存在する「心」を「込める」進行です。


言葉はひとつのエネルギーです。
他の健美操指導員が作成したコメントなども
読みあげるわけなのですが、書かれてある文面からは
書き手の心、考えがにじみ出し、伝わってきます。


言葉の持つ意味、また、その奥にたたずんでいる心を
聞き手に届けてゆく純粋な通路となろうと思いました。


先入観、固定観念というものを取っ払って
自分自身が真っ白な通路となって
コメントに応じた、あるいはその場に最適な
言葉を紡ぐのです。


イベントには。。。
状況の変化、ハプニングや予定の変更などは付き物。
それらと自分を軽やかにフィットさせながらも
真っ白でいる・・・
とてもむつかしいことですが
取り組む醍醐味を味わった一日でした。


年一回、同じ仕事に携わると
自分自身の変化や成長を感じるものです。
日々、私と共にあるピラティスとエソテリックヒーリングの哲学が、
変化と成長の源泉であることは、いうまでもありません。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記