2015年09月18日

思いやりのカタチ

〜臨時休業のお知らせ〜

9月21日(月)〜23日(水)まで
臨時休業とさせていただきます。



責任とはなんだろうか?、とふと考える機会がありました。

不祥事が発覚した際に「責任をとって辞職します」
というよくあるシーン。

猫「辞めたからといってそれが責任をとることになるのか??」
といつも思ってしまう私、chono。

ここでの責任の本質は、事態を収める所にあるはずです。
収めるところに収めてから、後に残る人々がより円滑に、
何事も行えるように整えてこそ全うされることです。


そもそも責任とは・・・
重くのしかかってくるものでもなければ
背負うものでもないように思うのです。

責任という言葉の向こう側には、必ず「人」の存在があります。


家族を守る「責任」とは

愛するもの、大切な人が
自分ともども安心して
過ごすことができるように。


会社の経営を任せられる「責任」ならば

形あるもの、そうでないものを
人さまに供給し、お金を動かし
それを生み出す社員達が働きやすい場所を提供する。

世の中には様々な責任というものが存在します。
そのすべてにおいて「質」というものはあれど、
大きい、小さいはありません。

誰かが動きやすいように・・
誰かが喜んでくれるように・・
誰かが安心するために・・


いわば、思いやりという、実体のないふうわりとしたものが
実際の行動として、目に見える、リアルな形として
表現されたようなもの。
私はそれが責任というものだと思います。


chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記