2015年08月23日

創造のエネルギー

お盆のお休み中、以前から行ってみたかった
横尾忠則現代美術館を訪れました。


KIMG0336.JPG


芸術的な表現は絵画、音楽、舞台などなど
形や手法に関わらず、エネルギー的に見ると
仙骨と喉のエネルギーセンターに関わる
とても洗練された、創造のエネルギーが
物質的に表現されたものです。


いわば作家のエネルギーが、私たちの五感で
触れられる形で表されている
というとわかりやすいでしょうか・・・


作品を見る、聞く、触るなどなど
その作品が放っているものに
私たちの存在が「触れる」ことは
創造的なエネルギーのシャワーを
浴びることそのものです。


展示のテーマは「続・Y字路」


Y字路は、私たちの町中、それも生活道路に
ひっそりとたたずむよくある風景です。
横尾忠則氏が、あるY字路から
とてつもなく強烈な印象を受けたのです。
それが全ての作品から感じられます。


どこか懐かしい原風景的なもの
遊び心にあふれたもの
人智を越えた視点でみたもの
全ての人に潜む、暗い一面を垣間見るもの
絶望、希望、平和、静寂、喜び、悲しみ、安らぎ・・・


ひとつのテーマから、よくこれだけの
感情を表現できるものだと思います。
創造というものは、無限なのです。

ちなみにY字路とはこのような風景。


KIMG0341.JPG


作品の中に、見覚えのある中華料理屋さんがあるY字路が・・


と思っていたら私のホームタウン、長田区の一風景でした。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月19日

アクアセラピーシンポジウム

お盆期間の日曜日、神奈川で開催された
アクアセラピー・シンポジウムに
講師として参加させていただきました。

KIMG0345.JPG


KIMG0347.JPG

シンポジウムの主催である
アクアダイナミクス研究所代表、
日本の水中運動の第一人者である今野純先生と。


本当に温かな、お人柄で、パワフル。
太陽みたいな方です。


このシンポジウムは
水中の機能改善プログラムを行う指導者の皆さんが
一同に会す二年に一度のワークショップです。
その中で私は、陸上での実技の講座を担当させていただきました。



参加者同様、アクアセラピーに関わる指導者の方々が
ボランティアスタッフとして参加し、
3日間のシンポジウム全体の進行を支えています。
60分の講座でしたが、時間がおしてしまうことなく
きっちり終了できたのも、温かく、気配りの行き届いた
スタッフの皆さんのおかげ。
カメラをむけると・・・(笑)


KIMG0343.JPG


どこまでもサービス精神旺盛です!


今回はピラティスの動きを大腰筋から考え
そこからより機能的な動きを感じ、実践する・・
といった内容を提供させていただきました。


ピラティスメソッドを元に動くことが初めての
方が大多数でしたが
よりスムーズな動きの方向性を見つけて
それを自分の感覚にしてゆくことが本当に早い。
さすが指導者の方々です。


身体の専門家たちの前でお話をさせていただく中で
講座の主旨をどう伝え、結論にむけて
どのようにもってゆくのか?
どこで何の話を差し挟むのか?
本当に勉強になりました。
温かい参加者の皆さんに感謝、感謝です。


chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月10日

合宿研修にて

〜夏季休業のお知らせ〜
8月13日(木)〜16日(日)まで夏季休業と
させていただきます。ご不便をおかけしますが
よろしくお願いいたします。




先週、エソテリック・ヒーリングの合宿研修で
琵琶湖に滞在していました。


KIMG0342.JPG


2012年から始めたエネルギー・ヒーリングの勉強が
今回で一区切り。1年間ワークショップで学んだうえで、
4つのコースを2年かけて参加しました。


とはいえ、エソテリック・ヒーラーとして知るべき
基礎の基礎のコースが終わったというだけのこと。



パート4である今回のテキストの量と内容は
今までの3倍近い、濃い〜〜いものです。
生命そのものであるエネルギーを扱う、ヒーラーとしての
勉強は、ピラティス同様に一生かけて学んでゆくべき
奥深い哲学です。


今回のコースでは、特にエネルギーの流れが繊細で
神経組織も複雑に絡み合う、クラウン、アジナ、アルターメジャー
などの頭部のエネルギーセンターを中心に。


KIMG0333.JPG


コースでは三叉神経、迷走神経などの神経経路、
甲状腺や胸腺などの内分泌腺について多くを学びます。


ヒーリングには似つかわしくないような勉強でしょうか?


でも・・神経経路は、エネルギーの流れが、物質的に
あらわれたものなのです。

そして、肉体に活力を与えているエネルギーの流れは
各センター(チャクラともいわれます)から、
変電所としての役目を果たす内分泌腺を通って
最適な状態へと変換され、全身に分配されているのです。

肉体もエネルギーも全部一緒です。

見えているものも、そうでないものも
その方の魂の表現以外の、何物でもないのです。


そして。。。
もう一つ言えることは、
よりよき身体の動きであろうと
エネルギーバランスが整い、癒しがもたらされることであろうと
すべてはその方の、内側から起こることであって
外からもたらされるものではないのです。

だから、トレーナー、ヒーラーの仕事は。。
何が起こっているのかを洞察し、観察し
気づきや癒しを起こそうとする相手を信頼し、
必要であれば、いつでも手を差し伸べられるように
静かに寄り添うことだけです。


chono



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama


posted by sorama at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記