2015年02月24日

ハートが唄うこと

臨時休業のお知らせ

2月23日(月)〜26日(木)は臨時休業とさせていただきます。

メールや留守番電話等の返信は27日(金)以降となります。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。



先日の京都でのエソテリックヒーリングの合宿研修でのこと。

今回担当されたエレカ先生は、
自分が情熱を注いでいる事は何かと
参加者に問いかけられました。

全員、身体に関る仕事をしていますので
「仕事のことについて情熱を注ぎ、探究している」
ということをほとんど全員が答えたところ
エレカ先生はおっしゃいました。

「ハートが唄うようなことをしなさい」

仕事は自分自身の表現において
この世界に行っている奉仕です。

その奉仕に対して力を発揮するために
自分自身のハートが喜びの歌を奏でるようなことを
しなさい。

趣味や運動、楽器を弾くことかもしれないし
単に身体を休めることかもしれないけれど
自分のハートが喜ぶことをすることが
自分に愛を与えることだから。


どんなことが自分のハートを喜ばせるのか?
何をすることが自分をくつろがせるのか?


それらを私達は、時に見失ってゆきます。


時折、心を立ち止まらせて、自分に問うことが
必要なのかもしれません。


自分に必要なことを自分に与えているのか?
それによってハートが喜びの歌を奏で
自分の奉仕の情熱の火につながっているか?


あなたはどうでしょうか?


chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記