2015年02月24日

ハートが唄うこと

臨時休業のお知らせ

2月23日(月)〜26日(木)は臨時休業とさせていただきます。

メールや留守番電話等の返信は27日(金)以降となります。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。



先日の京都でのエソテリックヒーリングの合宿研修でのこと。

今回担当されたエレカ先生は、
自分が情熱を注いでいる事は何かと
参加者に問いかけられました。

全員、身体に関る仕事をしていますので
「仕事のことについて情熱を注ぎ、探究している」
ということをほとんど全員が答えたところ
エレカ先生はおっしゃいました。

「ハートが唄うようなことをしなさい」

仕事は自分自身の表現において
この世界に行っている奉仕です。

その奉仕に対して力を発揮するために
自分自身のハートが喜びの歌を奏でるようなことを
しなさい。

趣味や運動、楽器を弾くことかもしれないし
単に身体を休めることかもしれないけれど
自分のハートが喜ぶことをすることが
自分に愛を与えることだから。


どんなことが自分のハートを喜ばせるのか?
何をすることが自分をくつろがせるのか?


それらを私達は、時に見失ってゆきます。


時折、心を立ち止まらせて、自分に問うことが
必要なのかもしれません。


自分に必要なことを自分に与えているのか?
それによってハートが喜びの歌を奏で
自分の奉仕の情熱の火につながっているか?


あなたはどうでしょうか?


chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月21日

からだもエネルギーも

臨時休業のお知らせ

2月23日(月)〜26日(木)は臨時休業とさせていただきます。

メールや留守番電話等の返信は27日(金)以降となります。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。


2月初めに京都へ3泊4日の合宿研修に出かけていました。
三年前から取り組むエソテリックヒーリングの研修です。


ピラティスもそうですが
ヒーリング、エネルギーにかかわることも
その哲学を学ぶことです。


KIMG0311.JPG


そしてその哲学を深く理解して伝えるために
表現する力と、感受性を養う事が大切です。


今回はエネルギー的な感受性を高める瞑想、内省の
トレーニングをみっちり行った濃い三日間。


ピラティスは肉体としての感受性を高めます。
ヒーリングに関る事はエネルギーの身体としての
感受性を高める必要があります。

身体もエネルギーも本当に同じなのです。


そして
トレーナーもヒーラーも
与え、もたらす存在なのではなく、
本当に寄り添う存在なのです。


なぜならば
気づきも、癒しも、治癒も
その人自身の内側にその力が備わっているものだからです。


chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月01日

2月

臨時休業のお知らせ

2月6日(金)は臨時休業とさせていただきます。

メールや留守番電話等の返信は翌日以降となります。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。


一年が始まって、まだ一か月ですが
「もう」一か月。お正月がはるか昔のことのように思います。

一番寒いと言われている2月ですが
軒先のすいせんが咲いていたり、冬の間葉っぱだけを青々させていた
自宅のハイビスカスがつぼみを膨らませていたりするのを見ると
確実に春が近づいているのがわかります。

3日は節分、4日は立春
冬と春が微妙に手と手を取り合っていた冬の土用が節分で一区切り。

4日から19日の春節(旧暦ではこの日が元旦)までの期間を
立春ととらえる場合もあるようですが
いずれの考え方も、立春を迎えて、
「春」という季節に突入ということになります。。

節分とは読んで字のごとく「季節を分けること」という意味。
ですから2月が一般的ですが
暦の上での季節の初日(立春、立夏、立秋、立冬)
の前日は全て「節分」です。

節分は邪気払いの日。
季節の変わり目は「邪気」が出やすいとのこと。
柊鰯(ひいらぎいわし)を門口につるす風習を見てもわかります。
ひいらぎの葉が鬼の目を刺し、イワシを焼くにおいが鬼を寄せ付けない
そうです。

この時期スーパーでイワシの生姜煮を売られているのをみますが
そのようなことからはじまっているのでしょうか。。。

邪気払いという言葉はオドロオドロシイかもしれませんが
春を迎えても一番寒い2月を
気を引き締めて元気に乗り切ろう!
と自らに言い聞かせるようなもののようにも思いますね。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記