2017年05月29日

コラムアップしました

スタジオsoramaのもう一つのブログ
「ピラティスコラム」アップしました。
ピラティスと腰痛改善

IMG_20170524_133518.jpg

腰痛の改善は、ピラティスの効果の一つです。
今回のコラムでは、なぜ改善できるのか?について
触れています。
ご興味ある方はぜひ、読んでみてください。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

身体の訓練法

ゴールデンウイーク期間休業のお知らせ
5月3日(水)〜7日(日)まで
休業とさせていただきます



先日、担当する生徒様が、
セッション後このようにお話ししてくださいました。

「身体が動くようになってくると、どんな事に対してもやる気が出てきて
 仕事でもよいアイデアが浮かぶようになってきたのです。
 本当にこの運動は、素晴らしい訓練法です。」


ピラティス氏は幼少の頃身体が弱かったために、ボクシング、
ボディービル器械体操などで身体を鍛え、
西洋と東洋の身体訓練法を研究し
自らの身体調整哲学を確立しました。
それが形となったものが、ピラティスです。


ですから、まさしくピラティスは身体調整のための訓練法なのです。


生徒様がピラティスを「訓練」ととらえてくださっているということは
エクササイズに取り組むだけにとどまらず、
ピラティスメソッドという「身体調整のための訓練法」を
身体に刻んでくださっている証拠。とてもうれしい事です。


ピラティス氏は1945年に出版した
Return to Life Through Contrologyで
このように伝えます。


「30歳であっても背骨がしなやかでなければあなたは老いています。
 60歳であっても背骨がしなやかであれば、あなたは若いのです。」


「神経の緊張や疲労のない身体は
 現代生活の全ての、複雑な問題に
 いつでも上手に対応できる能力にあふれる、
 バランスのとれた心にとって
 理想的なシェルター(避難所)である。」



70年前からピラティス氏は
しなやかで健康な背骨を持つ身体は
精神にゆとりとバランスをもたらすと考えていました。
そして、もたらされたバランスによって
「個人的な問題もきれいに解決され、穏やかに対処されます」
と説きます。
健康になることを、身体だけではなく
生きることすべてにおいてとらえているのです。


ピラティス氏が初めてニューヨークで
スタジオを構えたのが1930年。
それから90年近い年月が経ちますが
氏の哲学は、今の現代にこそ必要なものだと思います。


1934年に出版されたピラティス氏の初著「Your Health」
ではこのように述べられています。


「真実は必ず広まってゆく。だから私は自分の教えがいずれ
 多くの人々の知るところとなり、やがてはごく当たり前のこととして
 受け入れられると信じている」



chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

コラムアップしました

もう一つのスタジオブログ
ピラティスコラムアップしました猫揺れるハート
インナーマッスルとピラティス{骨盤底筋群、腹横筋、多裂筋}


早速お読みいただいた方より、とてもうれしい感想が届きました。
一部抜粋して、ご紹介させていただきます。


「いつもセッション中の課題と体の不調部分のことで精一杯で
 自分がやっていることがどこに繋がっているか
 考えてもみなかったです。
 私は解消されたら「やった〜!」って喜んでいるだけなんで
(セッション中に)あのコラムでよくやっている動きが出ていて
 納得でき、自分のやっていることがどこに繋がっているのかが
 よくわかりました。」



気づきをシェアさせていただき、本当にありがとうございます。
いつもと違う角度から、理解を深めるお手伝いができ嬉しい限りです。
次回、エクササイズに取り組まれた感覚がどのような感じになるか
楽しみですね。身体も意識も、今まで以上に深まった世界観で
感じられることと思います。


ピラティスコラムでは、身体にまつわること、
ピラティスって何?や、よく言われるヨガとの違い、
はては、ティラピスとピラティスってどっちが正しいの??
ということまで(笑)
ピラティスに取り組んでいる方にも、そうでない方にも
わかりやすく発信させていただいています。
皆さまにとって、心身すべての「気づき」に繋がるような
更新を心がけたいと思っています。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月27日

神戸港150周年

IMG_20170320_151927.jpg


2017年ワールドツアー中の
クイーンエリザベス号が先週神戸港、
ポートターミナルに寄港しました。

IMG_20170320_152807.jpg


とても美しいです。
客船が好きになる方の気持ちがわかる気がします。


IMG_20170320_152108.jpg

船尾近くから。
救命艇がなければ、マンションにしか見えません。


隣接しているターミナルビル内には、乗船者にむけて
日本のお土産を買えるブースが多く設置されていました。
乗船客になったつもりでブラブラとしていると
ひときわ多くの人が詰めかけているブースがあります。

忍者グッズか?着物をモチーフにしたものか?
海外の方が好みそうな、日本らしいものを想像していましたが
人だかりの隙間から覗いてみると
そこには「CASIO」の文字が入った時計が。
Gショックは、海外のお客様にとってやっぱり人気のようです。


IMG_20170320_144046.jpg

こちらは、同じ日に中突堤に停泊していた、にっぽん丸。
全長は145メートルです。
クイーンエリザベス号の全長は約300メートルありますから
後ろのオリエンタルホテルがすっぽりと隠れてしまいます。
いかに巨大かが、わかります。


神戸港は歴史をさかのぼると、1864年に 勝海舟により、
坂本龍馬を塾頭とする神戸海軍操練所として開設した場所が元となり
現在の港として発展してきました。
今年は開港150周年にあたるのです。
震災の大きな被害によって、国際ハブ港としての役割を
韓国に譲り渡すこととなってしまいましたが
依然と同じではありませんが、年月をかけて
少しずつ元気を取り戻しているように感じます。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月20日

嬉しいエピソード

ピラティスを通じて、身体と向かい合ってくださる生徒様。
セッション中にご自分の身体で「気づいた」嬉しいエピソードを
2つご紹介します。


膝の動きと機能の改善にむけてお越しくださっている生徒様。
ある日のセッション時、膝の安定のために必要な筋肉が働きだし、
今までにない感覚を得た時、生徒様がおっしゃった言葉には、
驚きと喜びにあふれていました。

「今まで使ったことのなかった筋肉がすごく働いてます!
 こんなに膝が頑張ってくれているなんて、とても愛おしく感じます!」

自分の身体を「愛おしい」と表現されるなんて、素晴らしい感性です。
「愛おしい」と言ってもらえるこの生徒様の身体は、本当に幸福です。
だからこそ、身体もその思いに応えるように、
メキメキと動きを向上し、機能が回復されつつあります。



首と肩まわりに違和感を抱えておられる生徒様は
セッションルームにある、骨格模型からヒントを得ました。

「肩甲骨と腕の関係を立体でみた時に、
今までセッションでやっていた動きと繋がって、
一番居心地の良い肩の位置がわかったんです!
自分でその場所へ持っていけるようになりましたよ!」

ビジュアルでのヒントを得ることで、理論と身体感覚が
ぴたりとフィットしたこの生徒様。
全てのエクササイズで胸椎と肩甲骨、頭の位置が安定し、
スムーズな動きになったことは、言うまでもありません。
心身を統合させてゆく素晴らしい力と感覚を目の当たりにしました。


ちなみに・・
この生徒様に、身体の居心地のヒントを与えてくれた人体模型・・
以前はちょっと気持ちわるかったそうですが、印象は変わりましたか?
と伺うとこんな愉快な感想をいただきました

「頭についてる赤と黄色が、アバンギャルドでポップに見えてきました。
 デビットボウイのメイクのようです・・・」

IMG_20170303_143740.jpg starman__rip_david_bowie_by_luceene_k-d9no36m.jpg


まじまじと見ていると、赤色の血管と黄色の神経が
私にもポップアートに見えてきました・・・(笑)
神経、血管、筋肉、細胞・・・ありとあらゆる
身体デザインは、そもそもが前衛的といえるかもしれません。


気づきの力というものは、気づく方の内側にすでに存在しているものです。
自分に対して気づいた瞬間、生徒様のハートから全身に、それと周囲に
エネルギーが広がるような感じです。
そのような瞬間に、いつも立ち会えることを
とてもありがたく、嬉しく思います。


chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月18日

臨時休業のお知らせ

2月19日(日)は臨時休業となります。IMG_1645.jpg


21日(火)19時開始のグループクラスは臨時休講となります。






節分、バレンタインと飛ぶように過ぎて・・

IMG_1646.jpg


そろそろ三月の声が聞こえてきます。

今日は24節気では「雨水」
雪が雨に変わって、積雪や氷が解けるころ。

昨日は雨でしたが、寒さがやわらいだ一日でした。
二十四節気は、太陰暦を使用していた時代に、
季節を現すための工夫として考え出されたものですが
昔の方は、季節の変化と日々の生活、
そして身体の変化を敏感に感じて生きていたのです。


先日担当したセッションでのこと。
お母様と娘様のセミプライベートセッションでお越しの生徒様ですが
お母様からこんなご報告をいただきました。

「以前は家でじっとしている方でしたが、
 最近、自分でもウォーキングや軽めの運動を
 するようになったんです。」

ピラティスを娘様と月三回来られるようになって
自分でも身体を動かしたくなってきたとのことで
市営のスポーツ施設に週二回通われるようになったそうです。


本当にうれしいご報告です!
きっとこの調子で春特有の不調知らずで
心身ともに伸び伸びと過ごされることと思います!


春になって、身体を動かしたくなることは
季節にあった身体の状態ですし、よい養生法なのです。


chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月29日

旧正月

昨日は旧暦のお正月です。


旧暦とは中国の陰陽五行説で考えられる暦です。
日本では明治時代に現在の1月1日を新年とする
グレオリオ歴を採用しました。


寒さがかなり和らぎ、スカッと晴れた昨日、
スタジオの北側にある南京街は旧正月のイベントで盛り上がっていました。


旧正月の時期は冬から春へと季節が移行する「土用」時期に
重なります。


季節の移行は年4回ありますから、土用時期も4回あるのですが
冬から春へと切り替わる冬の土用時期は、一年の中でも大きな
変化、変容の時期です。
寒くなったり、暖かくなったりと日々の気温、体調、世の中の流れが
少々混沌としつつ・・・
冬(陰)から春(陽)へと季節の移行してゆきます。


さらに、陰陽五行説は「易経」(東洋占術)につながります。
そこからみると、冬土用時期は
「運気も切り替わる時期」と言われます。


土用の最終日、2月3日は節分(これもまた年4回あるのです)
節分には「季節を分けること」という意味もあるようです。


IMG_20170128_170626.jpg

節分は邪気払いの日。玄関にひいらぎのとがった葉と、
匂いのきついイワシの頭をかけて厄払いしたのもそのためです。

節分の翌日は立春。


自分の心身から放たれているものと
同じものを私たちは自分自身に呼び寄せます。
これがよく言われている、引き寄せの法則です。
素敵なもの、喜びを呼び寄せるために
身体を動かし整え、心と精神が安定していることはとても大切です。
本格的な春の芽吹きの時期にむけて
今週は暖かくして英気を養いたいものです。

chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月28日

コラムアップしました


12月26日(月)〜1月4日(水)まで
    年末年始休業とさせていただきます。


ピラティスコラムアップいたしました。
今回はエネルギーヒーリングについての内容です。

エネルギーヒーリングについて

エネルギーセンター(チャクラ)って何?


ご興味ある方は読んでみてくださいね。


昨日の夕方、大きな虹がかかりました。

IMG_20161227_162456.jpg


しかも、ダブルで!

IMG_20161227_162116.jpg



2017年も豊かで、愛と実りにあふれた一年となりますよう
お祈りしております。


chono

☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月15日

神戸冬の風物詩A

12月の神戸といえば、
やはりこれではないでしょうか?

IMG_1528.jpg

IMG_1527.jpg


12月2日から始まった神戸ルミナリエも
あっという間に終わり、静かな元町界隈に戻りました。
神戸マラソン、ルミナリエ・・が終わると
もう年末が目の前です。


IMG_1530.jpg


まだ暮れきっていない空との共演も美しいです。

IMG_1529.jpg


ある生徒様が、今年のルミナリエは青い電飾が印象に残り
クリスマスツリーはどこのものも、
飾りつけがシンプルで電飾も落ち着いたものが多いと
おっしゃっていました。


青は沈静、平和を意味します。
エネルギーセンター(チャクラ)では
喉(自己表現)に関わる色。
自分が何を思い、考え、何をするのか?
自分の内側の思いを確かめて
他者とのつながりを持つということが
このセンターがバランスされるテーマです。

何のためにバランスが必要かというと
自分が自分を一番信頼してゆくためです。


青という平和と沈静を意味する色が
2016年の最後に
自分の内側を自分自身の意識で照らして
「私のハートが喜びを奏でることは何か?」
を静かに顧みることをすすめてくれているようにも
思いますね。


chono
☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

sorama冬の風物詩

エッソンスドゥフルール和田さん制作のクリスマスリースが
今年もスタジオにやってきてくれました!
本日より展示販売を、開始しています。


フロントスペースにモミやユーカリの放つ
とってもよい香りが広がります。

IMG_1522.jpg



こちらはドイツ語で「壁掛け」「壁飾り」の
意味のスワッグ。
クリスマス時期のみならず
季節を通して、玄関やお部屋に飾りたい
シンプルなデザインです。

IMG_1523.jpg



ナチュラルリースやスワッグに使われているのはモミとユーカリ。
ユーカリは防臭や空気の清浄作用があります。
また、クリスマスリースで定番のモミは
冬でも常緑なので生命力の象徴なのです。
神聖なものとして扱われていることも多く
玄関に飾ることで魔除けにもなるそうです。

IMG_1524.jpg


お気に入りが見つかりましたら
早めにスタッフにお声をおかけください。


chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記