2018年01月16日

コラムアップしました

臨時休業のお知らせ

     2月10日(土)は臨時休業とさせていただきます。



遅ればせながらのご挨拶ですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月休みもすっかり終わって、スーパーやコンビニには
早いもので恵方巻の文字が踊ります。
休み明けの身体のペースは通常のモードに戻ってきましたでしょうか?

今回のピラティスコラムは「ロールアップ」の
動きについて取り上げてみました。
「ロールアップ」ピラティスのエクササイズ紹介

ピラティス氏は言いました。

「本当の年齢は生きている長さや自分がどう感じるかではなく
 むしろ脊柱のしぜんな柔軟さのレベルなのだ。
 たとえ30歳であっても脊柱がよく曲がらないほど硬かったら
 その人は若くない。60歳でも非常に柔軟であれば、
 その人は若いのである」〜ピラティス道より抜粋〜


しなやかな背骨はケガや痛みの予防だけではなく
脳から全身へ、全身から脳への神経伝達を健全なものにします。
また血流、リンパ液、脳脊髄液など
生きるために必要な体液循環が良好な状態になります。
生命体として活力にあふれ、見た目にも若く、生き生きと
見えるはずです。

ちなみにピラティス氏は第一次世界大戦中
イギリスの収容所に入れられた際に看護師として働き
同胞達の健康管理のためにエクササイズを考案、
指導しました。(のちのピラティスの原型)
その結果、1918年にインフルエンザ大流行によって
数千人が死亡しても彼のいた収容所は誰一人として
感染しなかったのです。

ピラティス氏は姿勢が整うことで得られる恩恵を
100年前から知っていたのです。

今の世の中は昔とは違う種類のストレスに
あふれてかえっています。
心身の健康のために身体が必要とするものを知り
それを伝えてゆくことができ、とても幸せです。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月26日

グリーティングカード

年末年始休業のお知らせ

   12月28日(木)〜1月5日(金)まで休業とさせていただきます



スタジオからクリスマスに発送するグリーティングカード、
毎年制作をお願いするイラストレーターgogomojaさんによる
今年の作品です。
こちらの記事もどうぞ(gogomojaさんとsorama)

sorama2018 完成2.jpg
制作にあたって、mojaさんに毎年イメージを伝えますが
今年浮かんだ言葉はこの一言だけでした。
「全ての人が愛であり、宇宙。」
短い一言に全てが詰まっています。


mojaさんより制作を終えて
コメントをいただきました。

今回は ちょうのさんの今年の気持ちのお話を聞いて
いつもは沢山の形のようなイメージが沸いてくるのですが
今年はなんだか原点に戻ったというか
宇宙の全部になったんだなぁと感じたんです。
それは 凄く小さな一部でもあり 同時に全部でもあるという感覚です。

一つ一つの放つ光が 宇宙を作る光なんだよと 話をしながら
私も穏やかなエネルギーに包まれていきました
不思議な事に毎年打ち合わせで話させてもらっていると
自分の気持ちとちょうのさんの気持ちがリンクしている部分があって
いつもその気付きの確認をさせてもらって
あらためて今年はそうだったんだと
頷かさせてもらえている自分もいます。
2011年からさせて頂いていると言うことで
今年は原点そして全部の一部という絵が生まれたので
次回は物語がその一つから生まれてくるんじゃないかと予感しています。
今年から来年に向けて また世界中で幸せな物語が生まれますように。

今年も楽しい絵の時間を頂きありがとうございました。

gogomoja


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月09日

神戸のクリスマスツリー

昨日から神戸ルミナリエが始まりましたが
それに先駆けて、南京町では
ランタンフェアが始まっていました。

IMG_2340.jpg


ランタンの暖かな灯りと、通りの随所にみられる赤、
店先から立ち上る湯気がそぞろ歩く間は寒さを忘れさせる気がします

そして今年は世界一のクリスマスツリーの展示で
メリケンパークも盛り上がっています。

IMG_20171207_191506.jpg


ツリーにオリエンタルホテルとモザイクの観覧車を
入れ込んで撮影してみましたが
みなとの町、元町はどこでもなんでも
フォトジェニックな場所になるものですね〜〜
・・・とまたまた神戸ラブな発言・・失礼いたしました。


カップルだけではなく老いも若きも、家族やおばさまの団体まで
皆、ツリーを見に来ていました。
夜のメリケンパークにたくさんの人が集っている事は
驚くべきことです(笑)

神戸港開港150周年の今年、きれいに公園内が整備されて
スタバもできて、街灯も明るくなり
ハーバーランドからも元町からも行き来する
人の流れができたことはとてもよいことです。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月04日

リース販売開始です

今年もスタジオにEssence de fleurs和田幸子さん制作の
冬のリースがやってきました。

毎年この時期に行うスタジオでの展示販売を
生徒の皆さん楽しみにしてくださっています。


今年の品揃えはこんな感じ!

IMG_20171204_104244.jpg


このように縦にしてもよし
横に飾っても絵になるガーランドは今年初お目見えです。

IMG_20171204_171003.jpg


フレッシュなモミやユーカリから放たれる
森の芳香にフロントスペースが満たされています。
玄関やお部屋に飾ると、
い〜感じでドライになってゆくのですよ。


さて皆さん、どの子を連れて帰りたくなるかしら???(笑)
気に入ったものがありましたらお早めにスタッフまでどうぞ!


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月19日

駆け抜ける!

臨時休業のお知らせ

   11月24日(金)26日(日)は臨時休業とさせていただきます



今年もやってきました。
すっかり神戸の冬の風物詩の一つとなりました。


IMG_20171119_085041.jpg

キリリとした寒さですが、
昨日の雨で空が洗われたようにスカッと晴れ渡りました。

スタジオ前の栄町通は、スタートして一キロ地点です。

IMG_20171119_093109.jpg

2万人もの人々で埋め尽くされます。
毎年、スタートして3分弱で通過してゆく
トップランナーの速さにびっくりします。
仮装して走るランナーを見るのも楽しくて
今年はくるくるパーマとヒョウ柄のシャツ、
スーパーのレジ袋を持った「大阪のおばちゃん」ランナーに
思わず笑ってしまいました。


およそ40分ですべてのランナーが駆け抜けてゆき
応援の方も次のスポットに大移動して
日曜の朝の栄町通に戻りました。
IMG_20171119_095906.jpg


2万人の人々が、それぞれの目標や思いをもって
走っているのだろうなぁ〜と思いを馳せます。
完走、タイム更新、自分を変えたいとか、
告白するためとか、なかにはなんとなく出てもた(笑)
なんて人もいるかと思いますが・・

皆さんそれぞれが思うゴールに
たどりつけますように!


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月12日

ある夜の風景

神戸の冬の風物詩であるルミナリエの準備も
かなり整ってきたようです。

こちらは建物の外観装飾に見えますが ↓
IMG_2276.jpg
photo by Chihiro Yamazaki

ルイ・ヴィトンの前に出来上がった
ルミナリエの玄関作品「フロントーネ」です。

建物のデザインと灯りが装飾を浮かび上がらせて
一つの作品ができています。
ルイ・ヴィトンとルミナリエのコラボレーションですね。
電飾が灯るのとはまた違った美しさです。


開催期間ではない
今の時期だからこそ見ることのできる
旧居留地、夜の風景です。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月31日

神戸っ子のひとりごと

臨時休業のお知らせ

   11月1日(水)〜3日(金)まで臨時休業とさせていただきます


神戸港開港150年という話題を先日書きました。
今日は神戸っ子であるchonoの
神戸Loveがあふれ出る内容ですのであしからず・・・

様々な国から
様々なものが流れ込む入り口となっていた神戸港。
日本初、神戸発祥ものが本当にたくさんあることを
ご存知ですか?

映画館、ゴルフ場、洋服、コーヒー、喫茶店、マラソン
灯台、バームクーヘン、すき焼き、自動車タイヤ、ラムネ
ベルトコンベヤー、海洋気象台、機関車・貨車、駅構内食堂
たばこ、サイダー、アーケードetc・・・
これらは、まだ一部です。

こちらは三宮にある東遊園地。

IMG_20171030_092302.jpg

遊園地と名がついていますが、市民憩いの公園です。
明治8年、アメリカ人のための運動場でした。
返還後の大正11年に現在の呼び名になったとのこと。
日本で初めての西洋式庭園の公園なのです。

神戸は、むかしから外国人の方が身近にいる文化です。
イスラム教の礼拝堂も初めてできたのは神戸ですし
ブラジルへの移民第一弾も神戸から出港してゆきました。
ちなみに日本でのサンバも神戸が初。
それが神戸まつりに生き続けています。
インドの方、中国の方、フィリピン、韓国の方も数多く住みます。
異なる文化から流れ込んでくるものを
受け入れる気質が自然に身についているのです。


台風一過のすかっと晴れた空にそびえたつのは・・

IMG_20171030_092715.jpg


準備が始まったルミナリエの骨組みです。
昨年で最後と言われていましたが、なんとか開催に至ったようです。
ルミナリエの準備が始まると、
一年が締めくくられるのも、もうすぐなのだと実感します。
そういえば東京でも同じような名前のイルミネーションがありますが
こちらが元祖です。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月27日

150年という年月

臨時休業のお知らせ

   11月1日(水)〜3日(金)まで臨時休業とさせていただきます


今年は神戸港開港150周年です。

神戸港開港とともに、日本は世界に開かれたのが明治元年。
150年という数字を何気なく見ていましたが
その当時人々はまだ着物にぞうり、腰には刀、頭はちょんまげ
という時代だったのです。

私は学生の時から歴史にはあまり心惹かれませんでしたので
遠い昔の話だと思っていた明治維新は、
今からたった150年前に起こったのだと実感したとき
大きく動いた歴史が、とてつもなく身近に差し迫ってきて
「ひえぇ〜〜!」となりました。

海から生命が誕生したのは約40億年前・・
恐竜が闊歩したいたのは約2億年前・・・
最初の人類誕生は約6500万年前・・・・・

150年前というのは時間的にいうと
気が遠くなるような生命の歴史から考えると
「一瞬前に起こった事」と同じです。
私が「ひえぇ〜〜!」という感覚に陥ったのかを
伝えたかったのですが、さかのぼりすぎて
わかりにくかったですか??すいません(笑)

この150年の間に、刀にちょんまげから
文明が花開き、戦争でたくさんの人が亡くなりました。
今やみんながスマホを持ち、ネットを通じて
手元で世界とつながる時代となっています。
日本の発展ぶりは、筆舌につくしがたいものがあります。
(それによって素晴らしいことも困ったことも増えましたが
よい、悪いは別として)
知力を尽くした坂本龍馬、勝海舟をはじめとする
たくさんの人物が神戸開港、日本開国を成し遂げなければ
今の状況はなかったかもしれません。


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月04日

懐かしいもの

先日スーパーでのこと・・・
「あ!懐かしい〜」と言って
思わず買ったものがこちら。

DSC_0009.JPG


むかし神戸の学校給食にでていた
神戸っ子の思い出の味、
とくれんオレンジゼリーです。

給食のメニュー表は「みかんゼリー」と書かれていましたが
みんな「とくれん」と呼んでいました。

後から来られた同じような年代の方も
3つほどかごに入れておられました。

神戸新聞で「とくれん」の記事がでていたそうで
このゼリーを買いたいというお客様の声に
スーパーが答えて、仕入れしたとのこと。
また、一部の百貨店や外食産業のお店でも
懐かしい!という声に対応し販売しているそうです。
関西を中心に給食で出ていたようですが
こんなに盛り上がっているのは神戸だけのようです(笑)

当時は給食の人気メニューの一つでした。
シャリシャリ感が残る、ほどよく凍った状態で出されて
それがまた美味しかったことを覚えています。
お休みの子の分を、じゃんけんで争奪した記憶が
よみがえります。
「とくれん」がソウルフードであるあの頃の子供たちは
今や30代〜50代だそうです。
過ぎ去った年月を感じます。
当時と変わらぬ、どこかホッとするような
とても懐かしいお味でした。



☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama

posted by sorama at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月29日

スタッフ研修

先週末のスタッフ研修でのワンシーンです。

DSC_0004.JPG


7月にyouとchonoで参加したピラティスカンファレンスの
情報をシェアしました。



スタッフ同士で情報をシェアする時間は
種目に取り組むうえでのスタートポジションや
ボールやフレックスバンドなどのプロップ(小道具)
をどのように使うか?のアイデアを
試したり、確認したりできるとても有意義な時間です。


そして、それぞれがエクササイズに取り組むことができる
嬉しい時間でもあります。
正確な動きを要求する厳しい目(笑)がいくつもある中
数種目行うだけでも、じんわりと汗が・・(笑)


chono


☆マシンを使った本格的ピラティスプライベートセッション☆

 神戸・元町のピラティス・スタジオsorama
posted by sorama at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記